プロミスの審査

プロミスの審査時間は土日も変わらない?即日融資受ける方法は?

この記事を読んでいる人は、プロミスの審査時間は土日も平日も変わらないのか知りたいのだと思います。

土日は申し込む人が多そうだから、審査に時間がかかるのかなー?

うんうん、ちょっと心配ですよね!

できるだけ早くお金を借りたい気持ちはみんな同じですからね!

プロミスでは土日でも即日融資を受けることができますが、それを実現するには幾つかのコツがあるんです。

そこで、知っておいてもらいたいコツと、申し込み・借り入れ手順を紹介したいと思います。

あ、あと、審査内容って土日も同じなのか気になる!

そうですね!

その点についても併せて紹介していきますのでしっかり確認してください!

\ 3項目で簡単診断! /借入れシミュレーション

プロミスで土日祝日に即日融資を受けるコツ

プロミスで土日祝日に即日融資を受けるには、次のふたつの点に気を付けてください。

  1. 必要書類をしっかり用意しておく
  2. 在籍確認は申し込み前に相談する

このふたつを押さえれば、即日融資を受けられる可能性がぐんとアップしますよ。

1.必要書類をしっかり用意しておく

審査をスムーズにすすめるためには、必要書類をあらかじめ用意しておくことがポイントです。

プロミスの申し込みに必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明書類」です。

なお、本人確認書類は申込者全員が必要になりますが、収入証明書類が必要になるのは次に該当する人のみです。

  • 借入希望額が50万円を超える人
  • 借入希望額と他社利用残高の合計が100万円を超える人

本人確認書類

次の中からいずれか1点を提出します。

  • 運転免許証
  • パスポート(2019年までに発券されたもの)
  • 健康保険証+住民税など

外国籍の人の場合は、在留カードまたは特別永住者証明書を併せて提出します。

収入証明書類

次の中からいずれか1点を提出します。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(  〃  )
  • 給与明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)
    ※賞与がない場合は給与明細書のみでOK

なお、マイナンバーが記載されている本人確認書類や収入証明書類を提出する場合は、ナンバーの箇所を見えないように加工してから提出するようにしてください。

2.在籍確認は申し込み前に相談する

土日は勤務先が休業日である人の場合、在籍確認について申込時にプロミスに相談しておく必要があります。

在籍確認が取れないと借り入れできないって聞いたけど大丈夫なの?

うんうん、不安になりますよね!

でも大丈夫ですよ!

プロミスに申し込みをした時点で、「土日は休業日なので勤務先に誰もいない。」ことを相談すれば、電話確認以外の方法に変更してくれる可能性があるんです。

具体的には、書類の提出で在籍確認を行ってくれます。

ただし、「申込時に相談する」というタイミングが大切なので、審査時間を短くするためにも十分気を付けてください。

\ 3項目で簡単診断! /借入れシミュレーション

プロミスから土日祝日に融資を受ける方法

ではここで、プロミスから土日祝日に借り入れをする方法を確認しておきましょう。

基本的に、土日祝日でも平日でも借り入れをする方法は同じですが、審査時間が長引くことを考慮すると、申し込み方法や借り入れ方法を選ぶ必要があります。

ネットか自動契約機から申し込もう

プロミスには幾つかの申し込み方法がありますが、土日にできるだけ審査時間を短縮したいなら、ネット申し込みか自動契約機からの申し込みがおすすめです。

申込方法 受付時間 審査対応時間
ネット申し込み 24時間365日 9:00~21:00
自動契約機 9:00~21:00

ネット申し込みは24時間いつでも申し込むことができますが、審査時間は24時間対応ではないため注意してください。

なお、即日融資をより確実なものにするためには、午前中のうちに申し込むことがポイントです。

借り入れは瞬フリかアプリローンを利用する

プロミスでは、借り入れ方法が幾つかありますが、土日に借り入れする場合は瞬フリかアプリローンを利用して借り入れる方法が便利です。

瞬フリは会員ページや電話で、24時間365日いつでも振込融資を申し込むことができます。

時間はどのくかいかかるの?

うんうん、気になりますよね!

実は瞬フリなら、最短10秒で指定した口座に振り込んでもらえるんです!

一方、アプリローンは手持ちのスマホで申し込みから借り入れまでの手続きができるサービスです。

無料の専用アプリをダウンロードしWEB完結で申し込めば、セブン銀行ATMで24時間いつでも借り入れをすることができます。

では、それぞれの借り入れ手順を紹介します。

瞬フリの借り入れ手順

瞬フリの借り入れ手順は次のような流れとなります。

  1. プロミス会員ページにログインする
  2. 振込先口座を登録する(既に登録済みの場合は不要)
  3. 「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から振込キャッシングを申し込む
  4. 振込金額を入力する
  5. 指定した口座に振り込まれる

なお、瞬フリが利用できる金融機関は全国200以上ありますが、自分が利用している金融機関が瞬フリに対応しているかは、公式サイトで確認しておくと安心です。

アプリローンの借り入れ手順

アプリローンでの借り入れ手順は次のような流れとなります。

  1. セブン銀行ATMに向かう
  2. 「スマホATM取引」をタップ
  3. 「出金」をタップ
  4. ATMにQRコードが表示されるのでスマホで読み取る
  5. ATM画面に企業番号を入力する
  6. 暗証番号を入力する
  7. 借入金額を入力する
  8. 借り入れ完了

なお、利用金額に応じて次のように手数料がかかりますので注意してください。

利用金額 借り入れ 返済
1万円以内 110円 110円
1万円超 220円 220円

プロミスの審査について

プロミスからお金を借りるには、審査に通らなければなりません。

土日と平日では、審査内容って違うのかな?

うんうん、審査内容や審査難易度が違うのか気になりますよね!

あと、『最短1時間で融資可能』って言うけど、『最短』ってことはもっとかかることもあるんでしょ?

そうですね!飽くまでも最短ですもんね!

最短1時間で融資してもらえるにはどのようにしたらいいのでしょうか?

では、これらふたつの疑問点について詳しく紹介していきます。

土日でも審査内容は変わらない

結論から言うと、土日でも平日でも審査内容は変わりません。

土日の方が申し込む人が多いから、もしかしたら審査を簡単にして時間を短くするんじゃないかって期待しちゃったよ!

うーん、なるほど!

期待も込めて、そんなふうに考えてしまうかも知れませんね!

でも、土日だろうと平日だろうと、プロミスからお金を借りることには変わりませんので、審査内容はどちらも同じになります。

土日だから審査が簡単、平日だから審査が難しいということはないということですね。

最短1時間融資は問題なく契約完了した場合

「最短1時間融資」と聞くと、すぐにお金が借りられるというイメージがありますよね。

これがいつでも実現できれば、本当に今すぐお金が必要なときでも大助かりです。

しかし、この「最短1時間」というのは、飽くまでも審査がスムーズにすすみ問題なく契約まで完了した場合の話です。

最短1時間融資を実現させるためには、ネットで申し込んでアプリローンで借り入れをする必要がありますし、審査も順調にすすむことが条件になります。

そのため、「最短1時間融資可能」とはいえ、それ以上の時間がかかることを想定し、余裕をもって申し込むことが大切なのです。

審査結果の通知が遅いときに考えられること

審査結果の連絡が遅くなる原因には、次の3つが挙げられます。

  1. 申し込みが多い
  2. 個人信用情報に問題があった
  3. 在籍確認が取れない

ではそれぞれの原因について、詳しく確認していきましょう。

1.申し込みが多い

申込者の数が多いと、審査の順番待ちのため結果連絡の通知が遅くなることが多いです。

混雑する時間帯ってあるの?

うんうん、気になりますよね!

土日に限らず、申し込みをするなら午前中のできれば早い時間帯がおすすめですよ!

また、GWなどの連休や年末年始といった休みが続く時期も申し込みが多くなりますので、審査時間を短縮したいなら早い時間に申し込むようにしてください。

2.個人信用情報に問題があった

プロミスの審査では、個人信用情報機関に申込者の個人信用情報を照会します。

クレジットカードの支払いや他社からの借り入れの返済を延滞していないかなど、詳しくチェックします。

そこで、過去に61日以上の長期延滞や債務整理などを行っていたことが判明した場合、個人信用情報に問題ありとして、審査落ちになる可能性が高くなります。

3.在籍確認が取れない

在籍確認も、審査では重要な確認項目になります。

そのため、在籍確認が取れないと審査が完了せず、時間がかかってしまうことになります。

特に、土日は勤務先が休業日である場合おこしていないが多いので、プロミスに申し込んだ時点でその旨相談をすることが大切です。

一番早く借りられる方法
  1. ネットで申し込む
  2. 自動契約機でカードを受け取る
  3. ATMで借り入れする

\ 最短1時間で融資可能 /公式ページを見てみる